ネオジオやるならゲーセンミカド(高田馬場)


ミカドは、NEOGEO対戦台の数が随一です。『ピコピコ少年』シリーズでも大会の参加のしかた、大会動画の見方が紹介されています(というかマスコットキャラが押切蓮介・画)。

ただ、ふらっと行って実際に対戦ができるかというと微妙です。私は平日に数回行っただけですが、日中は誰もいないし(当然ですが)、夜間もKOFと餓狼伝説スペシャル以外のプレイヤーはほとんどいません(私はやらないゲーム…)。対戦できればラッキー。3時間滞在しても1回も対戦ができなかったこともありました。

どうしても対戦したければ、『ピコピコ少年』のように大会のスケジュールを確認して参加する方法がありますが、NEOGEOの大会は多くはないです。

そこで、ゲーセンミカド総合アカウントをチェックして、公式以外の小大会が開催されていないかも見てみるといいと思います。「NEOGEO好き」というより、「対人戦好き」の人は、機を見て行ってみましょう。