9月のこづかい帳を GnuCash でつけ終わる

現金出納帳 ネットバンキング SUICA クレジットカード利用明細(翌月引き落とし確定分) これらを例によって CSV インポートしました。読み込むファイルが多いので、取り込み忘れがないか、管理する必要がありますね。なお … “9月のこづかい帳を GnuCash でつけ終わる”の続きを読む

GnuCash の効率的な運用方法

GnuCash での仕訳の手入力は避けます。金額入力欄でも FEP(IME) が有効になってしまい、かなと英数の切替えが手間だからです。そこで、原則 CSV で入力するようにします。 月末まで CSV を貯めていき、月末 … “GnuCash の効率的な運用方法”の続きを読む

GnuCash に CSV を食べさせる順番

SUICAのオートチャージ時にはクレジットカード勘定(負債、以下「カード」)を動かしません。 オートチャージ時の仕訳 (借)交通機関 (貸)二重仕訳 カードCSVインポート時の仕訳 (借)二重仕訳 (貸)カード これで、 … “GnuCash に CSV を食べさせる順番”の続きを読む

GnuCash に現金出納帳 CSV を食べさせる

現金払いはまだまだあるものです。子供の月謝、保育園の食費、学校関係など集金袋で行うもの、医療費などです。SUICA が使えない自販機もあります。 現金払いには当然、ダウンロードできる CSV ファイルはありません。Gnu … “GnuCash に現金出納帳 CSV を食べさせる”の続きを読む

GnuCash でクレジットカード、預金、現金を管理する方法

GnuCash 利用のポイントは、クレジットカードと預金、現金の経理方針をどうするかにあります。 理想は、カードでの買い物のつど (借)費用 (貸)クレジットカード を入力すべきですが、これだと CSV インポート機能が … “GnuCash でクレジットカード、預金、現金を管理する方法”の続きを読む

GnuCash のエクスポート CSV から推移表を作る (3)

前回のつづき。月別推移表できました? これは、Excel でこづかい帳を作るのと同じ方法です。 GnuCash では、内部的に、貸方残高の勘定(負債・純資産・収益)はマイナス数値で表現されています。CSV 上は、収益がマ … “GnuCash のエクスポート CSV から推移表を作る (3)”の続きを読む

GnuCash のエクスポート CSV から推移表を作る (2)

前回のつづき。前回は推移表を作る下準備でした。月別推移表を作るには、全行に日付が入力された表が必要です。RDB の専門用語で正規化といいます。 Excel で隣に新しいシートを作り、 Alt → N → V でピボットテ … “GnuCash のエクスポート CSV から推移表を作る (2)”の続きを読む

GnuCash のエクスポート CSV から推移表を作る (1)

GnuCash、いいんですけど、月次の推移表を作りたければ、Excel でカバーするしかないですね。「ファイル→エクスポート→取引を CSV にエクスポート」で仕訳帳が出せます。例によって UTF-8 であり、そのままで … “GnuCash のエクスポート CSV から推移表を作る (1)”の続きを読む

GnuCashで交通系IC(SUICA等)のCSVをインポートするコツ

前回のつづき。 交通系ICをリーダで読み込むと、次のデータが取れます。が、何を買っても「物販」と表示されるので、その右列に、レシートをもとにGnuCashの勘定科目名(資産:SUICA の相手科目)を追加します。 インポ … “GnuCashで交通系IC(SUICA等)のCSVをインポートするコツ”の続きを読む