現状の GnuCash の運用状況


月初1日に前月までの家計簿が確定します。5月の仕訳数は138。

まず、Power Automateでネットバンキングから、前月分を指定して取引履歴をダウンロード。前月分の選択ができない金融機関は手作業で。カード会社の確定分の取引履歴もRPAでダウンロード。

日々入力している現金出納帳から前月分をCSV化して、RPA+手動で蓄積していたSUICAの前月分もCSV化。

預金・カードCSVファイルの各行に勘定科目を付します。カード履歴はメールや販売サイトと照合して内容を入力。しかしこれは手間ですね。

CSVによっては円マークの付いている金額を Ctrl+Shift+1で書式変換。日付は、yyyy/mm/ddだけでなく、yyyy.mm.ddでもインポートできるのでそのままに。

現金、SUICA、預金、カードのCSVを読み込ませて、読込済フォルダに放り込んでいく。各B/S残高を元データと突き合せれば終わり。