GnuCash のエクスポート CSV から推移表を作る (3)


のつづき。月別推移表できました? これは、Excel でこづかい帳を作るのと同じ方法です。

総計がプラスのとき、損失(赤字)

GnuCash では、内部的に、貸方残高の勘定(負債・純資産・収益)はマイナス数値で表現されています。CSV 上は、収益がマイナスで、費用がプラスで表示されます。

したがって、Excel で推移表を作ると、総計の金額は、プラスのときが赤字、マイナスのときが黒字となっています。そこが直感に反するところですが、「自分だけが分かればいい」と思って使っていただければと思います。

最後に、ピボットテーブルの右下の総計(最終値)の正負を反転したものが、GnuCash の勘定科目タブの右下「利益」と一致していることを確認してください。GnuCash の優れているところは、一目で純資産と利益が見えるところです。複式簿記は財産ともうけを計算するシステムなので、正しい表示だと思います。