中古車を買ったら「リサイクル預託金込み」で仕訳の金額が分からない!を解決


新車を買えば、代金のうち「リサイクル預託金」がいくらか、請求書に載っていると思います。

ですが、中古車だと「預託金込み」と書かれていて、「預託金」欄が空欄だったりします。買うのはよくても、経理の人が困ります。少額ですが、減価償却費が多すぎたり、課税売上高が高くなりすぎたりして、納税額が少ない方に間違ってしまいます。

そこで、「自動車リサイクルシステム」のホームページを活用しましょう! 「リサイクル料金検索」をクリック

お手元に車検証を用意して、車両区分で「普通」か「軽」か選択、車台番号、登録番号(車のナンバープレートの記号)を入力して、「リサイクル料金の預託状況」を選択。

検索結果画面の右下にあるPDFのアイコンをクリックすると、リサイクル預託金の明細と合計額が出てきます。この合計額を、(借)リサイクル預託金 に仕訳すればよいです。リサイクル券をなくしても、これが預託金の証明書になるそうです。