サムライスピリッツ ネオジオコレクション Steam版 感想


餓狼 Mark of the Wolves との比較になりますが、こっちのほうがよくできています。

CRTディスプレイ風にするエフェクトもMOWより自然で、27インチワイド程度の大画面に出力しても違和感はありません。

オンライン対戦で乱入されたときに「挑戦者現る!」的演出が入るのも優秀。MOWでは突然画面が切り替わるだけでしたもんね。

ただ、オンライン対戦で勝ったときのデモは専用のものになります。

オンライン対戦は斬サムしかやっていませんが、光回線ならラグも気になりません。勝ち抜きスコアを全世界で競える一方、餓狼MOWと異なりストーリーモードの全世界スコアランキングはありません。

当時の開発者インタビューや、ゲーセンミカドなどでの対戦動画(解説文章付き)が見られるのも貴重です。画質はほどほど。

あとは、ALL ABOUTなどスタジオベントスタッフ本でおなじみ設定画も、未見のものがたくさんありました。