真澄 奥伝寒造り 純米酒(長野)


奥伝が私のフェイバリット日本酒です。飲み始めは甘く、飲み途中は適度なコク、のど越しはドライという、日本酒のおいしい部分が、あらゆる要素つまった夢のような飲み物です。

バランス型というか、様々な要素が、お互いをつぶさずに高めあっているというイメージです。私は好きでも、もちろん好みがあると思いますので、ビールでいえば「キリン一番搾り」が好きな方向けの日本酒です。

一般的な言い方をすると、濃醇辛口で、前にご紹介したに味が近いです。バランス型というよりむしろ無味無臭に近かったり、するする行けて飲みすぎて二日酔いになる日本酒とは対極にある風味です。

香りはささやかなもので、日本酒のにおいが嫌いという人には向いています。日本酒嫌いの方は、安い日本酒を燗酒で飲んだせいだではないかと思います。週2で飲める金額なので、試していただければ幸いです。私は前の職場の事務方のトップの方から勧められて好きになりました。

カテゴリー