すずめの戸締まり 特報 を読み解く


これは……舞台は東北の海沿いの町ですかね。新海作品にありがちな長髪の謎めいた男性。結局この人が戸締まりをしてくれるみたいで、鈴芽の役割は何なのでしょうか。

『看護師になるには』『君とコスモス』という本が出てきますが、架空の本っぽいですね。滅んだ温泉街「三窯温泉」が出てきますが、これも架空。「定礎 昭和??年?月」という廃校も出てきます(数字は判読できない)。廃墟にある扉巡りをするお話なんですね。

自転車が2台出てきます。謎の男性と猫と、自転車で旅をするロードムービーなのかなと。

メインビジュアルのこども椅子、「すずめのだいじ」と書かれたミルキーの缶、鈴芽自身の時間がテーマとなるのでしょうか。

日記帳の年から、時代設定は2023年の模様。この12年前(鈴芽5歳前後)の出来事がキーになりそうな気がします。