新聞販売店の所長から聞いた社長業

  • 会社を変えられるのは社長しかいない。変えることが社長の仕事
  • 変えることは本当は楽しいこと。そのことを知らずに、変えることを面倒がり、毎日同じことをやっているから仕事がつまらなくなる
  • 業務に追われても、1日数時間は業務の交通整理・問題点の把握と改善方法を考えることに費やし、どこかで効率的なシステムに一新しなくてはならない
  • 仕事の順番を並び替えることで、5個の仕事を3個に減らせることがある。仕事をなくすのが社長の仕事
  • 仕事を細分化し、ひとつの仕事を複数人でできるようにしたり、複数の仕事を一人でできるようにする
  • 最終的にはパートだけで仕事ができるようにする
  • 人間を大事にするが、人間に依存しない
  • 社員には嫌がられても厳しく接客の基本を教える
  • 人口減による売上減は確実なのだから、最も手数料の安いネットバンキングを利用するなどして、コストを削減するほかない

元旭川、当時札幌で所長をされていたTさんの言葉です。記録まで。

投稿者: kimur@x

小学生で Wizardry に、中学生で NEOGEO に、高校生で TRPG に、大学生で HTML 4.01 Strict + CSS 2.0 に、社会人で簿記にハマって税理士になった人。 ■木村将秀税理士事務所ホームページ ■プロフィール