税理士になるにはどうすればいいか

税理士になるには、次のどちらかをクリアし、 さらに、2年1カ月の実務経験を積む必要があります(受験期間中とかぶっていてよい)。 今週の『週刊ダイヤモンド』の表紙に「税理士」という文字があったので、買ってみました。「有望士 … 続きを読む

税理士試験の2つの機能とは、あきらめない力がつくこと、勉強が楽しくなること

知識を得ること、ではないと思いますね。 知識は、試験中も実感したでしょうが、よく使っている間だけ憶えていて、使わなくなったら忘れてしまうようなものです。 2つあります。 1つ目は、この問題が難しすぎると思って、心が折れる … 続きを読む

最小の理解で最大の解答を目指すには

肝となる考え方を学んでいるので、細かい具体例を知らなくても、ある事実が「該当する」のか「該当しない」のかが(8割方)分かる。これが、税理士試験でも実務でもあるべき姿だと思います。 実務では確実性を上げるために、頭の中だけ … 続きを読む

税法初心者が陥りがちなこと

税理士試験の受験予備校で税法科目の授業を受けると、条文の要約を読んで、「これはこんな意味です」と習います。 でも、税法の受講が初めてだと「その意味、条文に書かれていないんですけど?」と思うと思います。確かに書かれていませ … 続きを読む

先生はどうして先生になるか

授業の後、トイレで「あれってどういうことなん?」と話してたら個室の扉がドーンと開いて「それはですねえ!」ってさっきまで授業してくれてた先生が出てきた このエピソードが好きです。「先生」というものの性質がよく表れています。 … 続きを読む

歯磨きの上達法と税理士試験の勉強法

昔、いつも同じような場所が虫歯になるので、その箇所だけ磨く回数を増やすようにしました。 それでも虫歯になるので、歯科衛生士さんの指導どおり、限界まで力を入れずに細かく磨くようにしました。 それでも歯と歯との隙間が虫歯にな … 続きを読む

『新九郎、奔る!』の読み方

8巻が出ましたが、これ、読むのにかなり骨が折れたはずです。読破にかかる時間も長かったのではないかと。これまでもそうでしたが、とにかく情報量が多く、特に今回は関東に近づいたこともあって、知らないことが多いと感じたのではない … 続きを読む